忍者ブログ
[49] [48] [47] [46] [45] [44] [43] [42] [41] [40] [39
Posted by - 2017.10.24,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by たけし - 2008.12.31,Wed
作った記事がうp出来ずに消えていた…orz

気を取り直して


やっと記事に出来るー!


初のマイコン使用作品!MIDIコントローラー!
「面白味」しかありません。実用性の高いMIDIコンなら買った方が圧倒的に安いしね。
KORGのnanoシリーズは凄い。あの値段であの内容。かなり凄い。

中身は

こんな感じに意外とスッキリ。
ATmega168にArduinoブートローダを書き込んであります。
Arduinoとは何ぞや?って方はググって下さい。
所謂、フィジカルコンピューティングってヤツです。
平たく言うと「AVRマイコンが楽チンに扱える代物」?
USBでPCと接続してArduinoIDEでC++ライクな言語でプログラミング(?)。
プログラミングでいいんですか?よく解りませんが、エディットしてICに書き込んで使うんス。
僕はスイッチサイエンスさんってお店で買ってます。買い物し易いってのとメルマガが面白いって理由で。

余談ですが、スイッチサイエンスさんのクリスマスプレゼント企画に応募したら2等賞当たった!!!!!


基板向かって左の5ピンのコネクタはSparkFun(Arduinoの発売元)のUSBリンク(FT232(シリアル/USB変換チップ)搭載ボード)をブスっと刺してArduinoIDEから書き換え出来るようになっとります。
右の6ピンはISP。AVR-ISPで書き換えられるように。
ブートローダを何とかしようって時にしかISPは使わない気もするけど、一応。

クリスタルもセラロックもなしで内蔵RCで動作させているけど、6chのMIDIコンなら平気…だといいなぁ…。
電源やクロックなどなど、もっとしっかり作れば拡張性も持たせられるかもかも。


機能面としては

(画像使い回し)
上段のナイロンジャック3色が
・緑→アナログインプット
・赤→5Vアウトプット
・黒→GND
って感じで外部センサやら何やらを接続して使えるように。
今後はセンサユニットを作れば拡張し放題DA☆ZE!

その下のトグルスイッチがセンサと一番下のボリュームの切り替え。


吐き出されるMIDIは左からノート、CCの1~5って感じに。
僕はReaktorで使ってるんでCCは適当にしちゃってますが、他のソフトやハードで使う時もArduinoIDEからサクっと書き換え可能。
まぁ、完全に自分専用として作っているんで他のソフトやハードで使う機会は余りないかも。


で、とりあえず赤外線焦点距離センサをつけて使ってみた。


この動画みたいな感じでExp.でも展示します。
空いた時間に垂れ流しで。


そうそう、何気に追加されているShexさんに皆さんお気付きでしょうか?
19-tのShexさんがラウンジでライブしてくれる事になったのです!!
この19-tさん、Aphex twinのRephlexの日本ツアーの企画、招致したりと凄いトコ。Cow`pとかチップチューンにハマりまくってる頃に凄く聴いたなぁ。
で、Shexさんも勿論凄い。
御本人は「下品な音」って言ってたけど自分としては「お洒落カッコイイ」と感じています。
必見!必見!マジ必見!!



…そんなラウンジで自分もパフォーマンス…マジでするの?
展示だけでいい気もしていますw
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
たけし
年齢:
36
性別:
男性
誕生日:
1981/07/31
自己紹介:
色々作っております。
mail:sec1000ml@hotmail.co.jp
ブログ内検索
最新TB
(10/03)
最新CM
[01/18 MichalNaibe]
[01/17 Viktorianneasy]
[03/12 githatidwe]
[03/12 bradwellri]
[03/12 ricweardbu]
バーコード
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]